太陽光発電の専門メディア PVeye WEB

コラム

ワタミがお弁当と一緒に電気をお届けします

2015.11.05 ENERGYeyeコラム

2016年4月より、一般家庭でも電力会社を選べるようになる。

電力の購入先候補は、都市ガスや石油大手、通信からハウスメーカー、さらには中小再エネ企業まで。様々な企業が電力小売り事業への参入を表明しているが、外食からはワタミも参戦する予定だ。

ワタミといえば居酒屋などの外食のほか、有機野菜を主とする農業や、高齢者向けの弁当宅配サービス、また再エネなどの環境事業までを手掛けている。それらに加えて、14年5月には特手規模電気事業者(PPS)登録を済ませ、自社工場やワタミのテナントが入っているビルオーナーなどへの電力供給も行っている。年間の供給量は1500万kWh(一世帯あたりの平均電力消費量は300kWh/月)。現在は東京電力管内を中心に事業を進めているが、11月からは北海道電力管内でも供給を始める予定だという。

そのノウハウをもとに、ワタミは16年4月から一般家庭への電力供給も行う計画だ。「電力を供給することで、現在我々が行っているサービスに新しい付加価値をつけることができれば」と、ワタミ100%子会社のワタミファーム&エナジーの小出浩平社長は語る。

たとえば、弁当の宅配サービス+電気。ワタミは現在約25万人の顧客に対して宅食サービスを行っているが、対象は高齢者だ。最近は一人暮らしの高齢者が増えているが、ワタミの宅食サービスを利用している顧客のなかにも一人暮らしの方が多いという。そこで、電気の使用状況をワタミが管理し、「普段であれば電気を使う時間帯なのに、今日は使っていない」「ここ2、3日、電気の使用がまったくない」といった場合に、老人の家族へ連絡する、いわゆる“見守りサービス”もプラスで提供することも視野に入れているという。

新しく電力の購入先を切り替えることで、電気代の削減はもちろん、さらに”+α”の付加価値を提供することで、電気の乗り換えを提案していく方針だ。

その他、ワタミが風力や太陽光などの再生可能エネルギー事業を行っている地域の自治体などと協力して、地域の住民に電力を供給することも検討している。ワタミが発電している再エネ電源を活用し、足りない場合は地域の電気を購入するなどして、地産地消の再エネ電源を武器に、地域住民への供給を目指す。

ワタミ以外にも、多くの企業が電力の小売り事業へ参入する予定だ。これから、料金プランやサービス内容について情報が公開されていく。一般家庭にとって有益な情報はあるのか。今後の動向を注視する必要がある。

PR

  • 株式会社ウエストホールディングス

商品を購入するにはアカウント登録が必要です。

ログインID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

まだアカウント登録をされていない方は、お申し込み区分を選択し、新規アカウント登録をおこなってください。

法人 個人

16%オフ 年間購読の割引実施中! 購読お申込み

株価情報

PV銘柄株価ランキング TOP10(日本)

一覧

1 大東建託 13535.00
2 TDK 8750.00
3 東京エレクトロン 8743.00
4 ローム 8100.00
5 信越化学工業 8032.00
6 光通信 7800.00
7 ダイキン工業 7775.00
8 京セラ 6047.00
9 JCU 5480.00
10 オムロン 5150.00

PV銘柄株価ランキング TOP10(NYSE/NASDAQ)

一覧

1 3M Co 164.36
2 International Business Machines Corp. 158.50
3 Komax Holding AG 158.00
4 United Technologies Corporation 119.43
5 Siemens AG 107.85
6 Honeywell International Inc. 101.87
7 Pall Corporation 100.17
8 Illinois Tool Works Inc. 97.77
9 Littelfuse, Inc. 97.30
10 Nordson Corporation 75.41

PV銘柄株価ランキング TOP10(EU)

一覧

1 KSB AG 476.95
2 Linde AG 189.15
3 Air Liquide 120.70
4 Wacker Chemie AG 113.70
5 Henkel AG & Co KGaA 106.90
6 BASF SE 90.00
7 Arkema SA 73.16
8 KUKA AG 72.18
9 Aurubis AG 55.10
10 ASM International NV 42.90

PV銘柄株価ランキング TOP10(韓国)

一覧

1 LG Chem Ltd 235000.00
2 SK Holdings Co, Ltd. 164500.00
3 EO Technics Co., Ltd. 136100.00
4 Samsung SDI Co Ltd 132500.00
5 Oci Co Ltd 110000.00
6 Hyosung Corp 72200.00
7 LG Electronics Inc. 59700.00
8 Kolon Industries Inc 50000.00
9 Samsung Fine Chemicals Co Ltd 36150.00
10 SKC LTD 32750.00

最新号のご案内

2018年4月号

被災地に差し込む一筋の〝太陽光〟

詳細

太陽光発電の専門メディア PVeye e-book バックナンバー電子書籍サービススタート

ENERGYeye/エナジーアイ