太陽光発電の専門メディア PVeye WEB

コラム

eo光でおなじみ ケイ・オプティコムが電力小売りに参入する理由

2015.11.30 ENERGYeyeコラム

 関西圏にお住いの方なら、『eo光』というブランドを一度は耳にしたことがあるはず。唐沢寿明や相武紗季といった大物俳優を起用したCMは関西圏では特に有名だ。

 この『eo光』とは、関西電力100%子会社であるケイ・オプティコムが提供するインターネットサービス事業のこと。インターネット、光電話、光テレビといった情報通信インフラを手がける、そんなケイ・オプティコムが、2016年4月から電力小売りに参入し、一般家庭に『eo電気』を販売するという。

 参入の理由を、橘俊郎取締役・経営本部副本部長は、「一般家庭に対して、総合的な社会インフラを提供したいという思いがあった」と話す。

 ケイ・オプティコムは、ちょうど1年ほど前にも、MVNO(仮想移動体通信事業者)制度の下、スマホのサービスの提供も開始。「ご家庭内のインフラ提供は、これまでに培ったノウハウがある」(橘氏)ことから、他社に先駆け、いち早く電力小売りへの参入表明をしてきた。

 気になる電気のお届け先だが、「eo光の提供エリア(関西圏)」内で、すでに155万世帯が加入済みというeo光の契約者へ、まずは電気を提供していく予定だ。

 eo光の契約者が、eo電気を選べば、決済の一元化が図れ、おまとめ払いもできるだろうし、セット割といったサービスも受けられるかもしれない。橘氏も「電気をご家庭に届けるだけではなく、インターネット事業などと組み合わせた付加価値サービスを検討中」だというから、今後のサービス内容に期待したいところ。

 一般消費者の心をつかむには、お得な電気を提供しなければならない。ただ橘氏は「知名度のある『eo光』という安心感、電力の100%子会社という信頼感も重要ですよね」と語る。

 電力乗り換えの事前申し込みがスタートする16年1月まで、あと1か月余り。電気料金やサービスプランが出揃うまで、一般家庭の新電力選びはもう少し時間がかかりそうだ。

PR

  • 株式会社ウエストホールディングス

商品を購入するにはアカウント登録が必要です。

ログインID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

まだアカウント登録をされていない方は、お申し込み区分を選択し、新規アカウント登録をおこなってください。

法人 個人

16%オフ 年間購読の割引実施中! 購読お申込み

株価情報

PV銘柄株価ランキング TOP10(日本)

一覧

1 大東建託 13535.00
2 TDK 8750.00
3 東京エレクトロン 8743.00
4 ローム 8100.00
5 信越化学工業 8032.00
6 光通信 7800.00
7 ダイキン工業 7775.00
8 京セラ 6047.00
9 JCU 5480.00
10 オムロン 5150.00

PV銘柄株価ランキング TOP10(NYSE/NASDAQ)

一覧

1 3M Co 164.36
2 International Business Machines Corp. 158.50
3 Komax Holding AG 158.00
4 United Technologies Corporation 119.43
5 Siemens AG 107.85
6 Honeywell International Inc. 101.87
7 Pall Corporation 100.17
8 Illinois Tool Works Inc. 97.77
9 Littelfuse, Inc. 97.30
10 Nordson Corporation 75.41

PV銘柄株価ランキング TOP10(EU)

一覧

1 KSB AG 476.95
2 Linde AG 189.15
3 Air Liquide 120.70
4 Wacker Chemie AG 113.70
5 Henkel AG & Co KGaA 106.90
6 BASF SE 90.00
7 Arkema SA 73.16
8 KUKA AG 72.18
9 Aurubis AG 55.10
10 ASM International NV 42.90

PV銘柄株価ランキング TOP10(韓国)

一覧

1 LG Chem Ltd 235000.00
2 SK Holdings Co, Ltd. 164500.00
3 EO Technics Co., Ltd. 136100.00
4 Samsung SDI Co Ltd 132500.00
5 Oci Co Ltd 110000.00
6 Hyosung Corp 72200.00
7 LG Electronics Inc. 59700.00
8 Kolon Industries Inc 50000.00
9 Samsung Fine Chemicals Co Ltd 36150.00
10 SKC LTD 32750.00

最新号のご案内

2018年12月号

朝令暮改のFITルール 揺らぐ国内太陽光市場

詳細

太陽光発電の専門メディア PVeye e-book バックナンバー電子書籍サービススタート