太陽光発電の専門メディア PVeye WEB

Daily eye

カテゴリ:ビジネス

2017.06.01

PVeye

九電工ら、福島県の被災地で52MWメガソーラー稼働

 九電工は6月1日、福島県相馬市で出力約52.5MWのメガソーラーを稼働したと発表した。被災した土地などを活用した太陽光発電所で、現在稼働している県内の発電所としては最大規模となる。
 続きを読む

2017.06.01

PVeye

カナディアン・ソーラー、名古屋営業所開設

 カナダ・太陽電池大手のカナディアン・ソーラーの日本法人、カナディアン・ソーラー・ジャパン(東京都新宿区、山本豊社長)は6月1日、中部エリアの営業拠点として、名古屋営業所を開設すると発表した。開設日は続きを読む

2017.06.01

PVeyePR

中国チントソーラーが日本に拠点 パネル拡販に本腰

 中国の総合電機メーカーで太陽光パネルを製造するチントソーラーが、昨年11月に日本法人を設立し、パネル販売を本格化した。高効率品から両面ガラス型やマイクロインバータ搭載型まで、品揃えは多彩だが、一体ど続きを読む

2017.06.01

PVeyePR

[特別対談第14回]ドイツに見るPVの未来 日本再生可能エネルギー総合研究所 北村和也代表×ESI土肥宏吉社長

 ヨーロッパ・ソーラー・イノベーションの土肥宏吉社長による特別対談。今回は、再生可能エネルギー分野のコンサルティングを手掛ける日本再生可能エネルギー総合研究所の北村和也代表を迎えて、ドイツに見る太陽光続きを読む

2017.06.01

PVeyePR

ファーウェイ製PCSを選ぶ理由

 今年3月、島根県で出力12MWのメガソーラーが稼働したが、ここでも中国ファーウェイのPCS(パワーコンディショナ)が採用されている。EPC(設計・調達・建設)を担ったパワーマックスの蘇慶社長に、ファ続きを読む

2017.05.29

PVeye

トリナ・ソーラー・ジャパン、製品セミナー開催

 中国の太陽電池大手トリナソーラーの日本法人トリナ・ソーラー・ジャパンは5月25日に製品セミナーを開催し、マルチバスバーを採用した新製品や1500V対応製品を紹介した。
 同社はセミナー続きを読む

2017.05.17

PVeye

ユニエコ、東京支店開設

 太陽光発電所の建設を手掛けるユニバーサルエコロジー(愛知県名古屋市、石田友則社長)は5月17日、東京都品川区に支店を開設したと発表した。
 東京支店の住所と電話・FAX番号は以下の通り続きを読む

2017.05.12

PVeye

サンコーテクノ、3月期太陽光関連6%減収

 建設資材を販売・施工するサンコーテクノ(千葉県流山市、洞下英人社長)は5月12日、2017年3月期決算で、太陽光発電所向け基礎を含むセグメントの売上高が、前期比5.9%減の118.6億円だったと発表続きを読む

2017.05.11

PVeye

双日、青森県六ヶ所村でメガソーラー運開 モジュール容量71MW

 双日(東京都千代田区、佐藤洋二社長)は5月11日、100%子会社である未来創電上北六ヶ所が青森県上北郡六ヶ所村にて太陽光発電所を竣工し、商業運転を開始したと発表した。
 「上北六ヶ所太続きを読む

2017.05.11

PVeye

テクノアソシエ、3月期 太陽光関連赤字幅拡大

 太陽光発電設備を卸売りするテクノアソシエ(大阪市西区、新宮壽人社長)は5月11日、2017年3月期決算で、太陽光関連を含むセグメントの営業赤字が、前期の200万円から1.3億円まで拡大したと発表した続きを読む

2017.05.11

PVeye

大丸エナウィン、3月期 太陽光関連10%減収

 太陽光発電設備を販売・施工する大丸エナウィン(大阪市住之江区、古野晃社長)は5月11日、2017年3月期決算で、太陽光関連を含むセグメントの売上高が、前期比10.3%減の109億円だったと発表した。続きを読む

2017.05.11

PVeye

サニックス、3月期太陽光関連34%減収

 太陽光発電設備を販売・施工するサニックス(福岡市博多区、宗政寛社長)は5月11日、2017年3月期の太陽光関連の売上高が、前期比34.2%減の262.3億円だったと発表した。前年度2億円の赤字だった続きを読む

2017.05.10

PVeye

JCU、3月期 太陽光関連2.6倍増収

 太陽光発電設備を販売するJCU(東京都台東区、君塚亮一社長)は5月10日、2017年3月期で、太陽光関連を含むセグメントの売上高が、前期比2.6倍増となる17.4億円に伸長したと発表した。16年3月続きを読む

2017.05.10

PVeye

田淵、3月期 PCS関連赤字34億円

 中・小型PCS(パワーコンディショナ)大手の田淵電機(大阪市淀川区、貝方士利浩社長)は5月10日、2017年3月期決算で、PCSを含むセグメントの営業損益が34.2億円の赤字だったと発表した。50.続きを読む

2017.05.08

PVeyePR

旭テクノプラントのO&Mが選ばれる理由

 太陽光発電所のO&M(運用・保守)が義務化された今、太陽光発電所のオーナーにとって、有力なO&M企業を探し出せるかどうかが、事業の成否を分かつといっても過言ではない。とはいえ、O&M各社の実力の差は続きを読む

2017.05.01

PVeyePR

O&Mの頼れる味方 タオケイの監視装置『スマートPV』の魅力

 FIT法改正によりO&M(発電所の管理・保守)の重要度が増すなか、注目は中国大手タオケイが製造する監視装置だ。高機能を求めつつ導入費を抑えたいユーザーは必見である。

 続きを読む

2017.05.01

PVeyePR

[特別対談第13回]監視システムの役割 メテオコントロールジャパン山時義孝社長×ESI土肥宏吉社長

 ヨーロッパ・ソーラー・イノベーションの土肥宏吉社長による特別対談。今回は、監視システム世界大手、独メテオコントロールの日本法人で代表取締役を務める山時義孝氏を迎えて、監視システムの役割を伺った。続きを読む

2017.04.28

PVeye

未来工、3月期太陽光減収

 ケーブル保護材大手の未来工業(岐阜県安八郡、山田雅裕社長)は4月28日、2017年3月期決算で、太陽光向け含む電・管材の売上高は、前期比1.6%減の262億円だったと発表した。営業利益は同10.2%続きを読む

2017.04.27

PVeye

ガイアパワーら4社、鹿児島で太陽光発電所起工式 九州最大級92MW

 ガイアパワー(藤崎耕治社長)と京セラ(谷本秀夫社長)、九電工(西松松次社長)、東京センチュリー(浅田俊一社長)は4月27日、鹿児島県鹿屋市において、九州最大級となる出力約92MWの太陽光発電所の起工続きを読む

2017.04.25

PVeye

オクカワが倒産 負債6900万円

 太陽光パネル販売のオクカワ(滋賀県大津市、奥村好隆社長)は4月25日、大津地方裁判所へ自己破産を申請し、28日に同地裁から破産手続き開始の決定を受けた。負債総額は約6900万円。
 帝続きを読む

PR

  • 株式会社ウエストホールディングス

商品を購入するにはアカウント登録が必要です。

ログインID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

まだアカウント登録をされていない方は、お申し込み区分を選択し、新規アカウント登録をおこなってください。

法人 個人

16%オフ 年間購読の割引実施中! 購読お申込み

株価情報

PV銘柄株価ランキング TOP10(日本)

一覧

1 大東建託 13535.00
2 TDK 8750.00
3 東京エレクトロン 8743.00
4 ローム 8100.00
5 信越化学工業 8032.00
6 光通信 7800.00
7 ダイキン工業 7775.00
8 京セラ 6047.00
9 JCU 5480.00
10 オムロン 5150.00

PV銘柄株価ランキング TOP10(NYSE/NASDAQ)

一覧

1 3M Co 164.36
2 International Business Machines Corp. 158.50
3 Komax Holding AG 158.00
4 United Technologies Corporation 119.43
5 Siemens AG 107.85
6 Honeywell International Inc. 101.87
7 Pall Corporation 100.17
8 Illinois Tool Works Inc. 97.77
9 Littelfuse, Inc. 97.30
10 Nordson Corporation 75.41

PV銘柄株価ランキング TOP10(EU)

一覧

1 KSB AG 476.95
2 Linde AG 189.15
3 Air Liquide 120.70
4 Wacker Chemie AG 113.70
5 Henkel AG & Co KGaA 106.90
6 BASF SE 90.00
7 Arkema SA 73.16
8 KUKA AG 72.18
9 Aurubis AG 55.10
10 ASM International NV 42.90

PV銘柄株価ランキング TOP10(韓国)

一覧

1 LG Chem Ltd 235000.00
2 SK Holdings Co, Ltd. 164500.00
3 EO Technics Co., Ltd. 136100.00
4 Samsung SDI Co Ltd 132500.00
5 Oci Co Ltd 110000.00
6 Hyosung Corp 72200.00
7 LG Electronics Inc. 59700.00
8 Kolon Industries Inc 50000.00
9 Samsung Fine Chemicals Co Ltd 36150.00
10 SKC LTD 32750.00

最新号のご案内

2018年12月号

朝令暮改のFITルール 揺らぐ国内太陽光市場

詳細

太陽光発電の専門メディア PVeye e-book バックナンバー電子書籍サービススタート