太陽光発電の専門メディア PVeye WEB

Daily eye

6月8日開幕の太陽光発電所運用セミナー、見どころを聞く

2017.05.29

PVeye

 太陽光発電のO&M(保守・管理)と資産運用のセミナー、ソーラーアセットマネジメントアジアが6月8日から9日にかけ、東京コンファレンスセンター・有明で開幕する。国内外から40名を超す登壇者が、講演や議論を展開し、参加者は250名となる予定だ。セミナーの主催者、蘭ソーラープラザのプロジェクトマネージャー、ステファノ・クルック氏に見どころを聞いた。

――セミナーの見どころは
 稼働済み太陽光発電所のアセットマネジメントとO&M(保守・管理)に焦点をあて、リスクの削減やパフォーマンスの向上を主題に据える点は例年同様だ。市場は成熟しつつあり、アセットマネジメントやO&Mの重要度は増している。
 大きな見どころの1つは、個別の発電所のマネジメントではなく、所持している発電所全体の管理をいかに行うべきかというテーマを扱う点だ。発電所が増えるほど、すべてを管理・分析するのは難しくなり、考え方を変えなければならない。太陽光発電に携わる人は、この点について早めに対処する必要があると考えている。
 また、発電所の取引き、セカンダリーマーケットについて昨年よりも活発な議論が起こるだろう。発電所の中古取引がますます増えてきている。日本でのセカンダリー取引のプロセスは合理化される必要があると考えており、そのためにはデューデリジェンス(発電所の査定)について理解する必要がある。
 さらにインフラファンドだ。タカラレーベンに続き、いちごグリーンインフラ投資法人、リニューアブル・ジャパンが上場した。インフラファンドに上場した企業はどのように成長しているのか、彼らから学ぶことができる。
 そしてO&Mのガイドラインや入札制度もセミナーの主要なテーマだ。
 なお、このセミナーでは、ネットワーキングブレークの時間を他のシンポジウムなどに比べ多く設けている。単なる名刺交換では終わらない交流ができる。決定権を持つ方が集まるので、商談も早く進むだろう。

――ソーラーアセットマネジメントは北米や、チリ、イタリアでも開催している。日本の特徴はあるか
 日本は、依然としてFIT制度を採用している点で、アメリカ、ヨーロッパ、ラテンの開催国とは大きく異なる。米国や欧州のような市場の場合、今ではもう新規で建設される発電所に対してはFIT制度が適用されず、入札制度やPPAに変わっていく国が多い。そんな日本の市場について理解を深めたい海外企業の方が多く参加している。日本企業の参加者にとっても普段出会うことができない外資系企業の方に出会えるチャンスでもある。

――今年で3回目の開催だが、1、2回目と違う点はあるか
 今年は技術的トピックと財政的トピックで部屋を分け、セミナーが進行する。これは今回が初めての試みだ。昨年のアンケートで、O&Mとアセットマネジメントを別々に掘り下げて聞きたいという意見があり、部屋を分けることによってより深い内容の講演、議論が展開できるだろう。
 また参加者は昨年より50名増え、250名になる予定だ。登壇者の顔ぶれも、多彩になっている。

――どんな方の来場を希望するか
 IPP、アセットマネージャー、ディベロッパ、技術者、エンジニアなど、太陽光発電所の建設、運用に携わるすべての方がターゲットだ。ハイレベルなセミナーにすることを重視しているので、そのなかでもプロジェクトに対して決定権を持つCEOや部長職の方に多く参加していただきたい。もちろん、そういった方々に出会いたい、スタートアップ企業の方々もターゲットだ。
 このセミナーは、コストの削減や発電所の性能を上げる方法について学ぶことはもちろんだが、太陽光発電が将来信頼されうる基幹エネルギー源になると信じていて、運用段階においてプロフェッショナル化とリスク軽減が重要であることを認識している方にお越しいただきたいと考えている。

2018.06.29

PVeye

田淵、私的整理を申請 単体で債務超過

 経営難に陥っているPCS(パワーコンディショナ)国内大手の田淵電機(大阪市淀川区、貝方士利浩社長)は6月25日、第3者機関の事業再生実務家協会に私的整理の一種である事業再生ADRを申請し、受理された続きを読む

2018.06.01

PVeye

農水省、営農用太陽光を規制緩和転用期間10年に延長

 営農用太陽光発電の規制が緩和された。農水省は専業農家などに限り一時転用期間を3年から10年に延長。営農用太陽光発電の普及に弾みがつきそうだ。(PVeye記者・岡田浩一)

続きを読む

no image

2018.06.01

PVeye

シャープ『ブラックソーラー』国内生産中止の噂

 シャープが高効率太陽光パネル、『ブラックソーラー』の生産を海外に移管するという噂が流れている。真偽やいかに。(PVeye記者・平沢元嗣)

 2011年発売のブラックソー続きを読む

2018.05.01

PVeye

韓ハンファの住宅用太陽光発電設備をコーナンが販売

 ハンファQセルズジャパン(キム・ジョンソ社長)は5月1日、ホームセンター大手のコーナン商事(疋田直太郎社長)が自社の住宅用太陽光発電設備を代理販売すると発表した。コーナンは5月1日から関東の全店舗で続きを読む

2018.04.27

PVeye

京セラTLC、鳥取・米子で30MW太陽光発電所を稼働

 京セラTLCソーラーは4月27日、鳥取県米子市で出力29.2MWのメガソーラーの竣工式を実施したと発表した。同社が運営する太陽光発電所で最大となる。
 同発電所は2015年9月に着工し続きを読む

2018.04.24

PVeye

東電EP、電気とガス小売りの新会社設立 太陽光オーナー向け事業も計画

 東京電力エナジーパートナー(川崎敏寛社長)は4月24日、電力及びガスの小売りを行う新会社、PinT(東京都千代田区、田中将人社長)の設立を発表した。電力流通管理システムを展開するパネイル(東京都千代続きを読む

2018.04.19

PVeye

カネカ、壁面型太陽電池が港区の建設現場で採用

 薄膜太陽電池メーカーのカネカ(東京都港区、角倉護社長)は4月19日、壁面型太陽電池が東京都港区の建設現場で採用されたと発表した。すでに設置は完了しており、発電した電気は現場で使用される。
続きを読む

no image

2018.03.26

PVeye

職人革命会が名称変更へ 新エネルギー革命会に

 太陽光発電施工店の全国組織である『職人革命会』は、4月1日付で組織名を『新エネルギー革命会』に変更すると発表した。太陽光発電設備の販売・施工のみならず、活動の幅を広げていく方針だ。
 続きを読む

2018.03.22

PVeye

中ロンジ、パネル性能でテュフ・ラインランドから最高評価

 太陽光パネル製造大手の中ロンジ・ソーラーは3月22日、テュフ・ラインランドが毎年開催するソーラーコングレス(太陽光発電会議)において、パネルのエネルギー変換効率が最高であるとして表彰を受けた。2年連続きを読む

2018.03.20

PVeye

京セラTLC、日本最大14MWの水上メガソーラー稼働

 京セラTLCソーラーは3月20日、千葉県市原市で出力約13.7MWの水上メガソーラーを稼働したと発表した。水上太陽光発電所としては日本最大だという。同社は、地上における太陽光発電所の適地が減少するな続きを読む

PR

  • 株式会社ウエストホールディングス

商品を購入するにはアカウント登録が必要です。

ログインID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

まだアカウント登録をされていない方は、お申し込み区分を選択し、新規アカウント登録をおこなってください。

法人 個人

16%オフ 年間購読の割引実施中! 購読お申込み

株価情報

PV銘柄株価ランキング TOP10(日本)

一覧

1 大東建託 13535.00
2 TDK 8750.00
3 東京エレクトロン 8743.00
4 ローム 8100.00
5 信越化学工業 8032.00
6 光通信 7800.00
7 ダイキン工業 7775.00
8 京セラ 6047.00
9 JCU 5480.00
10 オムロン 5150.00

PV銘柄株価ランキング TOP10(NYSE/NASDAQ)

一覧

1 3M Co 164.36
2 International Business Machines Corp. 158.50
3 Komax Holding AG 158.00
4 United Technologies Corporation 119.43
5 Siemens AG 107.85
6 Honeywell International Inc. 101.87
7 Pall Corporation 100.17
8 Illinois Tool Works Inc. 97.77
9 Littelfuse, Inc. 97.30
10 Nordson Corporation 75.41

PV銘柄株価ランキング TOP10(EU)

一覧

1 KSB AG 476.95
2 Linde AG 189.15
3 Air Liquide 120.70
4 Wacker Chemie AG 113.70
5 Henkel AG & Co KGaA 106.90
6 BASF SE 90.00
7 Arkema SA 73.16
8 KUKA AG 72.18
9 Aurubis AG 55.10
10 ASM International NV 42.90

PV銘柄株価ランキング TOP10(韓国)

一覧

1 LG Chem Ltd 235000.00
2 SK Holdings Co, Ltd. 164500.00
3 EO Technics Co., Ltd. 136100.00
4 Samsung SDI Co Ltd 132500.00
5 Oci Co Ltd 110000.00
6 Hyosung Corp 72200.00
7 LG Electronics Inc. 59700.00
8 Kolon Industries Inc 50000.00
9 Samsung Fine Chemicals Co Ltd 36150.00
10 SKC LTD 32750.00

最新号のご案内

2018年7月号

太陽光+蓄電池で10円/kWhを突破できるか!?   コストダウンサバイバル

詳細

太陽光発電の専門メディア PVeye e-book バックナンバー電子書籍サービススタート

ENERGYeye/エナジーアイ