太陽光発電の専門メディア PVeye WEB

Daily eye

6月8日開幕の太陽光発電所運用セミナー、見どころを聞く

2017.05.29

PVeye

 太陽光発電のO&M(保守・管理)と資産運用のセミナー、ソーラーアセットマネジメントアジアが6月8日から9日にかけ、東京コンファレンスセンター・有明で開幕する。国内外から40名を超す登壇者が、講演や議論を展開し、参加者は250名となる予定だ。セミナーの主催者、蘭ソーラープラザのプロジェクトマネージャー、ステファノ・クルック氏に見どころを聞いた。

――セミナーの見どころは
 稼働済み太陽光発電所のアセットマネジメントとO&M(保守・管理)に焦点をあて、リスクの削減やパフォーマンスの向上を主題に据える点は例年同様だ。市場は成熟しつつあり、アセットマネジメントやO&Mの重要度は増している。
 大きな見どころの1つは、個別の発電所のマネジメントではなく、所持している発電所全体の管理をいかに行うべきかというテーマを扱う点だ。発電所が増えるほど、すべてを管理・分析するのは難しくなり、考え方を変えなければならない。太陽光発電に携わる人は、この点について早めに対処する必要があると考えている。
 また、発電所の取引き、セカンダリーマーケットについて昨年よりも活発な議論が起こるだろう。発電所の中古取引がますます増えてきている。日本でのセカンダリー取引のプロセスは合理化される必要があると考えており、そのためにはデューデリジェンス(発電所の査定)について理解する必要がある。
 さらにインフラファンドだ。タカラレーベンに続き、いちごグリーンインフラ投資法人、リニューアブル・ジャパンが上場した。インフラファンドに上場した企業はどのように成長しているのか、彼らから学ぶことができる。
 そしてO&Mのガイドラインや入札制度もセミナーの主要なテーマだ。
 なお、このセミナーでは、ネットワーキングブレークの時間を他のシンポジウムなどに比べ多く設けている。単なる名刺交換では終わらない交流ができる。決定権を持つ方が集まるので、商談も早く進むだろう。

――ソーラーアセットマネジメントは北米や、チリ、イタリアでも開催している。日本の特徴はあるか
 日本は、依然としてFIT制度を採用している点で、アメリカ、ヨーロッパ、ラテンの開催国とは大きく異なる。米国や欧州のような市場の場合、今ではもう新規で建設される発電所に対してはFIT制度が適用されず、入札制度やPPAに変わっていく国が多い。そんな日本の市場について理解を深めたい海外企業の方が多く参加している。日本企業の参加者にとっても普段出会うことができない外資系企業の方に出会えるチャンスでもある。

――今年で3回目の開催だが、1、2回目と違う点はあるか
 今年は技術的トピックと財政的トピックで部屋を分け、セミナーが進行する。これは今回が初めての試みだ。昨年のアンケートで、O&Mとアセットマネジメントを別々に掘り下げて聞きたいという意見があり、部屋を分けることによってより深い内容の講演、議論が展開できるだろう。
 また参加者は昨年より50名増え、250名になる予定だ。登壇者の顔ぶれも、多彩になっている。

――どんな方の来場を希望するか
 IPP、アセットマネージャー、ディベロッパ、技術者、エンジニアなど、太陽光発電所の建設、運用に携わるすべての方がターゲットだ。ハイレベルなセミナーにすることを重視しているので、そのなかでもプロジェクトに対して決定権を持つCEOや部長職の方に多く参加していただきたい。もちろん、そういった方々に出会いたい、スタートアップ企業の方々もターゲットだ。
 このセミナーは、コストの削減や発電所の性能を上げる方法について学ぶことはもちろんだが、太陽光発電が将来信頼されうる基幹エネルギー源になると信じていて、運用段階においてプロフェッショナル化とリスク軽減が重要であることを認識している方にお越しいただきたいと考えている。

2017.06.22

PVeye

ZEH推進協議会設立

 6月22日、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及促進を目的とした『ZEH推進協議会』が設立された。代表理事は、発起人のエコワークス社長の小山貴史氏が務める。他に、経産省ZEHロードマップ続きを読む

2017.06.21

PVeye

ソーラーフロンティア、新製品発表 9月受注開始

 CIS薄膜太陽電池製造のソーラーフロンティア(東京都港区、平野敦彦社長)が6月21日、新製品を発表した。従来品より出力、変換効率ともに向上させた。9月8日から受注を開始し、来年1月5日に出荷を始める続きを読む

no image

2017.06.16

PVeye

ウエストHD、低圧向け新O&Mサービス開始 NTTスマイルと提携

 太陽光発電のEPC(設計・調達・建設)大手のウエストホールディングス(広島市、吉川隆会長)は6月16日、低圧太陽光発電所向けに新しいO&M(管理・保守)サービスを開始すると発表した。遠隔監視サービス続きを読む

2017.06.15

PVeye

サンテックパワージャパン、アフターサポート拠点を160拠点に拡大

 サンテックパワージャパン(東京都新宿区、ガオジャン社長)は6月15日、住宅用および産業用の太陽光発電設備のアフターサポート拠点を現状の116拠点から160拠点に拡大したと発表した。
 続きを読む

2017.06.14

PVeye

ブイキューブロボティクス・ジャパン、ドローン×AI技術で太陽光発電所点検サービス提供へ

 ドローンサービスを手掛けるブイキューブロボティクス・ジャパン(東京都渋谷区、出村太晋社長)は6月14日、データ収集や分析を行うデータセクション(東京都渋谷区、澤博史社長)と提携し、ドローンを活用した続きを読む

no image

2017.06.08

PVeye

ソーラーアセットマネジメントアジア、6月8日開幕

 O&M(管理・保守)と資産運用のセミナー、ソーラーアセットマネジメントアジアが6月8日から2日間、東京コンファレンスセンター・有明で開幕する。
 40名を超す登壇者が議論や公園を展開す続きを読む

2017.06.01

PVeye

九電工ら、福島県の被災地で52MWメガソーラー稼働

 九電工は6月1日、福島県相馬市で出力約52.5MWのメガソーラーを稼働したと発表した。被災した土地などを活用した太陽光発電所で、現在稼働している県内の発電所としては最大規模となる。
 続きを読む

2017.05.31

PVeye

山洋電気、電力ピークカット機能付きPCS発売

 山洋電気(東京都豊島区、山本茂生社長)は5月31日、電力ピークカット機能付きの太陽光発電システム用PCS(パワーコンディショナ)の新機種を開発したと発表した。6月5日より発売する予定だ。
続きを読む

2017.05.29

PVeye

トリナ・ソーラー・ジャパン、製品セミナー開催

 中国の太陽電池大手トリナソーラーの日本法人トリナ・ソーラー・ジャパンは5月25日に製品セミナーを開催し、マルチバスバーを採用した新製品や1500V対応製品を紹介した。
 同社はセミナー続きを読む

no image

2017.05.29

PVeye

TMEIC、海外向けDC1500V対応ソリューション発売 大容量PCSと一体型ACステーション

 東芝三菱電機産業システム(東京都中央区、山脇雅彦社長、TMEIC)は5月29日、海外市場向けとして、単機容量2,222kW及び2,550kWの屋内型PCS(パワーコンディショナ)と、PCSと昇圧用変続きを読む

PR

  • 株式会社ウエストホールディングス

商品を購入するにはアカウント登録が必要です。

ログインID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

まだアカウント登録をされていない方は、お申し込み区分を選択し、新規アカウント登録をおこなってください。

法人 個人

16%オフ 年間購読の割引実施中! 購読お申込み

株価情報

PV銘柄株価ランキング TOP10(日本)

一覧

1 大東建託 13535.00
2 TDK 8750.00
3 東京エレクトロン 8743.00
4 ローム 8100.00
5 信越化学工業 8032.00
6 光通信 7800.00
7 ダイキン工業 7775.00
8 京セラ 6047.00
9 JCU 5480.00
10 オムロン 5150.00

PV銘柄株価ランキング TOP10(NYSE/NASDAQ)

一覧

1 3M Co 164.36
2 International Business Machines Corp. 158.50
3 Komax Holding AG 158.00
4 United Technologies Corporation 119.43
5 Siemens AG 107.85
6 Honeywell International Inc. 101.87
7 Pall Corporation 100.17
8 Illinois Tool Works Inc. 97.77
9 Littelfuse, Inc. 97.30
10 Nordson Corporation 75.41

PV銘柄株価ランキング TOP10(EU)

一覧

1 KSB AG 476.95
2 Linde AG 189.15
3 Air Liquide 120.70
4 Wacker Chemie AG 113.70
5 Henkel AG & Co KGaA 106.90
6 BASF SE 90.00
7 Arkema SA 73.16
8 KUKA AG 72.18
9 Aurubis AG 55.10
10 ASM International NV 42.90

PV銘柄株価ランキング TOP10(韓国)

一覧

1 LG Chem Ltd 235000.00
2 SK Holdings Co, Ltd. 164500.00
3 EO Technics Co., Ltd. 136100.00
4 Samsung SDI Co Ltd 132500.00
5 Oci Co Ltd 110000.00
6 Hyosung Corp 72200.00
7 LG Electronics Inc. 59700.00
8 Kolon Industries Inc 50000.00
9 Samsung Fine Chemicals Co Ltd 36150.00
10 SKC LTD 32750.00

最新号のご案内

2017年7月号

自家消費の攻め方 改正FIT法の守り方

詳細

太陽光発電の専門メディア PVeye e-book バックナンバー電子書籍サービススタート

ENERGYeye/エナジーアイ