太陽光発電の専門メディア PVeye WEB

Daily eye

〝発電払い〟で住宅用太陽光を222MW設置へ! デンカシンキ、フリーソーラープロジェクト始動

2017.06.01

PVeyePR

 年々買取り価格が下がる住宅用太陽光発電。さらなる普及は難しいといわれているが、デンカシンキ(愛媛県松山市)は、市場の停滞ムードを払拭すべく、新しい販売手法を考案、代理店を募り始める。一体どのようなスキームなのか。

 「残り3年で、住宅用太陽光発電をまだまだ広め、分散型電源の基盤を作りたい」。 
 デンカシンキの木村賢太社長は力強く語る。木村社長のいう「3年」とは、2019年度までの期間を指す。
 確かに、住宅用太陽光発電の買取り価格は17年度の30円(出力抑制地域)から28円、26円と減額されるが、裏を返せば、向こう3年の価格が決定されており、19年度までFIT制度は続く。太陽光発電設備を設置済みの住宅オーナーは多く、新規顧客の獲得は厳しいに違いないが、同社にはある妙策があったのだ。
 名は、『フリーソーラープロジェクト』。太陽光発電設備を住宅に設置したい住宅オーナーが無理なく設備を設置できるように、別に投資家を募り、住宅オーナーの屋根に無料で設備を設置するというものだ。
 すでに太陽光発電設備の無料設置に取り組む事業者はいるが、設備を投資家から住宅オーナーに譲渡するまでに20年間の契約期間が必要だったり、住宅オーナーが新電力へ切り替えなければならなかったりと、制約のある場合が多い。
 そこで同社は、「太陽光発電設備を少しでも早く自分のものにしたいというオーナーの声に応えるため」(木村社長)、無料設置に新しいスキームを取り入れた。それが〝100%発電払い〞である。
 発電払いとは、太陽光発電で生み出した電気を全て投資の回収に充てる仕組みだ。具体的には、グループの新電力会社『坊っちゃん電力』が余剰電力の買取りに加えて、太陽光発電による自家消費分を30円/kWhで住宅オーナーから回収する。この累積金額が太陽光発電設備の費用に達した段階で、所有権を投資家から住宅オーナーに移す。
 発電した電力を全て設備の投資回収に充てることで、電力会社の切り替えなしで、平均8年5ヵ月での設備譲渡を可能にしている。
 「太陽光発電設備を現金で買うのは大変ですし、ローンを組めば借金が増えます。また、米国などで普及した第三者所有モデルも完済まで20年かかるので、発電払いはそれらと違う第4の支払い方法です」(木村社長)。

代理店募集を開始

 同社は昨年7月から愛媛県内で試験的にフリーソーラープロジェクトを実施してきたが、3月には1ヵ月で80世帯と契約を締結。手応えを得たようだ。そこで今年7月から、代理店を募集し、出力抑制地域を中心とした全国でフリーソーラープロジェクトを本格展開していく構えだ。
 木村社長は、「自社販売分も含め、3年間で3万7000世帯、222MW以上を販売するつもりです」と計画を明かしつつ、「まずはFITが利用できる3年間、フリーソーラープロジェクトで住宅用太陽光発電を普及させます。その後は、コストの下がった蓄電池などを絡めて、送電線を使わない世界を提案したいと思っています」と構想を語る。
 同社は、市場の冷え込みムードなどものともせず、この発電払いで、住宅用太陽光発電の普及を加速させる意気込みである。まだ太陽光事業を諦めきれない販売店は、同社と組んでみるのも手だろう。

株式会社デンカシンキ
〒791-8042愛媛県松山市南吉田町30-1
TEL 089-905-6575
E-mail:info@sinki.jp

no image

2018.11.20

PVeye

LIXIL、住宅用太陽光パネル新製品発売

 LIXIL(東京都江東区、大坪一彦社長)は11月20日、住宅用太陽光パネルの新製品を発売すると発表した。高効率・高出力のパネルで、12月3日から受注を開始する。
 同社が新発売する住宅続きを読む

no image

2018.11.14

PVeye

安川電機、1000V対応PCS発売 単機容量65kW

 中小型PCS(パワーコンディショナ)大手である安川電機(福岡県北九州市、小笠原浩社長)は11月14日、産業用PCSの新製品を発売すると発表した。
 同社が新発売した「XGI1000 6続きを読む

no image

2018.09.27

PVeye

TMEIC、単機容量3.2MWのPCS国内発売へ

 PCS(パワーコンディショナ)大手の東芝三菱電機産業システム(東京都中央区、山脇雅彦社長、以下TMEIC)は9月27日、単機容量3.2MWの屋外型PCSを国内に投入すると発表した。2019年1月より続きを読む

no image

2018.09.25

PVeye

NTTスマイル、休業補償付きパッケージ発売 パナソニック製PCSとセット

 NTTスマイルエナジー(大阪市中央区、小鶴慎吾社長)は9月25日、同社の遠隔監視サービス『エコめがね』に、パナソニック製PCS(パワーコンディショナ)と休業補償をセットにした新パッケージを発売すると続きを読む

no image

2018.09.21

PVeye

サンテックパワージャパン、住宅・産業向けに新製品発売 パネルとPCS

 サンテックパワージャパン(東京都新宿区、ガオ・ジャン社長)は9月21日、住宅向けと産業向けのそれぞれで複数の新製品を発売すると発表した。
 住宅向けには、太陽電池パネル2製品を発売する続きを読む

2018.09.18

PVeye

YKK AP、無償設置モデル提案開始へ

 YKK AP(東京都千代田区、堀秀充社長)は9月18日、工務店向けに太陽光発電設備の無償設置モデルの提案を開始すると発表した。ハウステンボス及びTEPCOホームテックの協力のもと、10月から始める予続きを読む

2018.09.12

PVeye

パナソニック、住宅用パネル新製品 11月21日受注開始

 パナソニックエコソリューションズ社は9月12日、住宅用太陽光パネルの新製品を発売すると発表した。最大出力255Wの最上位モデルであり、11月21日より受注を開始する予定だ。
 同社が新続きを読む

no image

2018.08.02

PVeye

富士電機、太陽光・蓄電池一体型PCS発売 東南アジアを視野

 PCS(パワーコンディショナ)大手である富士電機(東京都品川区、北澤通宏社長)は8月2日、太陽光発電用と蓄電池用を一体化したマルチPCSを発売したと発表した。東南アジアを中心とするグローバル市場への続きを読む

2018.06.07

PVeyePR

中国監視大手TAOKE システム基盤をアップデート 故障の早期発見に有効

 中国監視システム大手のTAOKE(タオケイ)は5月9日、自社製品のシステム基盤の新バージョンを公開した。PCSやストリング同士で発電量を比較できるようにした。また、画面デザインを一新し、メニュー集約続きを読む

2018.05.10

PVeye

シャープ、住宅用クラウド蓄電システム発売

 シャープ(大阪府堺市、戴正呉社長)は5月10日、急速充電に対応した住宅用クラウド蓄電システムの新製品を発売すると発表した。7月6日より順次販売していく。
 同社が新発売する「クラウド蓄続きを読む

PR

  • 株式会社ウエストホールディングス

商品を購入するにはアカウント登録が必要です。

ログインID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

まだアカウント登録をされていない方は、お申し込み区分を選択し、新規アカウント登録をおこなってください。

法人 個人

16%オフ 年間購読の割引実施中! 購読お申込み

株価情報

PV銘柄株価ランキング TOP10(日本)

一覧

1 大東建託 13535.00
2 TDK 8750.00
3 東京エレクトロン 8743.00
4 ローム 8100.00
5 信越化学工業 8032.00
6 光通信 7800.00
7 ダイキン工業 7775.00
8 京セラ 6047.00
9 JCU 5480.00
10 オムロン 5150.00

PV銘柄株価ランキング TOP10(NYSE/NASDAQ)

一覧

1 3M Co 164.36
2 International Business Machines Corp. 158.50
3 Komax Holding AG 158.00
4 United Technologies Corporation 119.43
5 Siemens AG 107.85
6 Honeywell International Inc. 101.87
7 Pall Corporation 100.17
8 Illinois Tool Works Inc. 97.77
9 Littelfuse, Inc. 97.30
10 Nordson Corporation 75.41

PV銘柄株価ランキング TOP10(EU)

一覧

1 KSB AG 476.95
2 Linde AG 189.15
3 Air Liquide 120.70
4 Wacker Chemie AG 113.70
5 Henkel AG & Co KGaA 106.90
6 BASF SE 90.00
7 Arkema SA 73.16
8 KUKA AG 72.18
9 Aurubis AG 55.10
10 ASM International NV 42.90

PV銘柄株価ランキング TOP10(韓国)

一覧

1 LG Chem Ltd 235000.00
2 SK Holdings Co, Ltd. 164500.00
3 EO Technics Co., Ltd. 136100.00
4 Samsung SDI Co Ltd 132500.00
5 Oci Co Ltd 110000.00
6 Hyosung Corp 72200.00
7 LG Electronics Inc. 59700.00
8 Kolon Industries Inc 50000.00
9 Samsung Fine Chemicals Co Ltd 36150.00
10 SKC LTD 32750.00

最新号のご案内

2018年12月号

朝令暮改のFITルール 揺らぐ国内太陽光市場

詳細

太陽光発電の専門メディア PVeye e-book バックナンバー電子書籍サービススタート