太陽光発電の専門メディア PVeye WEB

バックナンバーのご案内

PVeye 2017年12月号

斜陽のメガソーラー このまま終わるのか!?

FIT制度の導入を契機に、勃興したメガソーラー市場。いまや5000ヵ所以上、出力換算で11GWに及ぶメガソーラーが全国各地に誕生した。 だが、FITの売電単価が減額され、新規開発は低迷。未稼働案件の多くも、3年の運転開始期限が課せられたため、遅くとも2020年3月には稼働する。このままでは建設需要が先細りし、やがては消滅しかねない状況だ。 それゆえ、ある事業者は「メガソーラーは終わった」と言い放ったが、果たしてそうなのか。かつて3兆円まで膨張した市場が、あっけなく、時代の波間に泡ときえてしまうのだろうか。

発刊日:
2017年11月25日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2017年11月号

FITビジネスを超える!? U-50勝利の方程式

出力50kW未満の太陽光発電〝U-50(アンダー50)〟で地殻変動が起こりつつある。 FIT売電に加え、O&M(管理・保守)サービスや自家消費利用など事業が多様化してきた。 U-50の人気エリア、関東の動向を糸口にU-50の勝利の方程式を探る。

発刊日:
2017年10月25日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2017年10月号

羽ばたく日本勢 拡がるPVワールド

国内の太陽光発電市場が成熟し、世界に目を向ける企業が増えてきた。果たしてグローバル企業は誕生するのか。世界に挑む日本勢の足跡と可能性を追った。

発刊日:
2017年09月25日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2017年9月号

太陽光発電の支持率回復へ!今放て〝3本の矢〟

太陽光発電に対するイメージが悪化している。 メガソーラー建設への反対運動や不良施行による太陽光発電の倒壊事故が取り沙汰されているからだろうか。一部の販売会社による悪徳な訪問販売のせいかもしれない。あるいは、太陽光発電の普及が、電力の安定を阻害し、電気代の高騰を招くとする言説が喧伝されたためなのか。 太陽光発電の支持率回復へ、放つべき〝3本の矢〟をまとめた。

発刊日:
2017年08月25日
定価:
1,796円

詳細

PVeye 2017年8月号

乗り遅れるな! 時代は 〝IoPV〟

モノがインターネットに繋がるIoT(=Internet of Things)。 最近よく耳にする新しい概念であるが、実は太陽光発電業界、早くからIoTを取り入れてきた。 時代は、太陽光発電がインターネットに繋がる〝IoPV〟だ。 至る所で始まったIoPVの事例を紹介していく。

発刊日:
2017年07月25日
定価:
1,796円

詳細

PVeye 2017年7月号

自家消費の攻め方 改正FIT法の守り方

いま自家消費ビジネスが熱い。 発電で津美のコストが下がり、補助金や税制優遇も活用できるため、投資メリットが出てきたのだ。その一方で、今年4月に施行された改正FIT法。間もなく3ヵ月が経過するが、新規認定作業が大幅に遅れるなど、制度変更に伴う混乱が生じている。 ならば、いち早く自家消費ビジネスを始めつつ、改正FIT法にも抜け目なく対応しなくてはならない。すなわち、自家消費は攻め、改正FIT法は守りだ。攻守合わせて7つの鉄則をまとめた。

発刊日:
2017年06月23日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2017年6月号

優勝劣敗が始まった!?PV企業ランキング

今回のPV企業ランキングでは、関連企業の決算データをもとに、収益力、支払能力、活力、持久力、成長力、規模の各指標を指数化し、平均を割り出して総合指数を求め、比較した。

発刊日:
2017年05月27日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2017年5月号

O&M時代始まる問われる自覚と責任

4月1日、太陽光発電所の保守点検や維持管理が発電事業者に義務づけられ、O&M(管理・保守)市場の拡大機運が高まっている。だが、プレーヤーは、安易に商機と捉えるべきではない。O&Mに携わる者には、長きにわたって社会インフラを支え続けるという〝自覚〞と〝責任〞が求がられるからだ。果たして正しいマーケットが形成されるのか。O&M市場の今に迫る。

発刊日:
2017年04月25日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2017年4月号

3.11の教訓を胸に太陽光発電で未来を拓け!

福島第一原発事故から丸6年になるが、廃炉の目途すら立っておらず、いまだ12万人もの住民が故郷を追われたままだ。日本のエネルギー構造は一時的に変わった。原発を停止し、火力発電でしのぐ傍ら、太陽光発電が急速に普及した。だが、いつの間にか原発に依存するエネルギー政策に転換され、3・11の教訓が風化しつつある。だからこそ、太陽光発電に携わる者には使命がある。太陽光発電の基幹電源化を目指し、あるいは自家消費利用を広め、効率よく安い電気を国民に届けるのだ。3・11の教訓を胸に、持続可能なエネルギー社会を拓けるのは、ほかでもない、太陽光発電プレーヤーなのだから。

発刊日:
2017年03月24日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2017年3月号

勢力図が塗り替わる!? 白熱PCS商戦に表れたメーカーの明暗

PCS(パワーコンディショナ)商戦が白熱するなか、海外メーカーの勢いに押され、国内勢の存在感が薄れつつある。プレーヤーの明暗が分かれ始めた。

発刊日:
2017年02月25日
定価:
1,940円

詳細

PR

  • 株式会社ウエストホールディングス

商品を購入するにはアカウント登録が必要です。

ログインID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

まだアカウント登録をされていない方は、お申し込み区分を選択し、新規アカウント登録をおこなってください。

法人 個人

16%オフ 年間購読の割引実施中! 購読お申込み

株価情報

PV銘柄株価ランキング TOP10(日本)

一覧

1 大東建託 13535.00
2 TDK 8750.00
3 東京エレクトロン 8743.00
4 ローム 8100.00
5 信越化学工業 8032.00
6 光通信 7800.00
7 ダイキン工業 7775.00
8 京セラ 6047.00
9 JCU 5480.00
10 オムロン 5150.00

PV銘柄株価ランキング TOP10(NYSE/NASDAQ)

一覧

1 3M Co 164.36
2 International Business Machines Corp. 158.50
3 Komax Holding AG 158.00
4 United Technologies Corporation 119.43
5 Siemens AG 107.85
6 Honeywell International Inc. 101.87
7 Pall Corporation 100.17
8 Illinois Tool Works Inc. 97.77
9 Littelfuse, Inc. 97.30
10 Nordson Corporation 75.41

PV銘柄株価ランキング TOP10(EU)

一覧

1 KSB AG 476.95
2 Linde AG 189.15
3 Air Liquide 120.70
4 Wacker Chemie AG 113.70
5 Henkel AG & Co KGaA 106.90
6 BASF SE 90.00
7 Arkema SA 73.16
8 KUKA AG 72.18
9 Aurubis AG 55.10
10 ASM International NV 42.90

PV銘柄株価ランキング TOP10(韓国)

一覧

1 LG Chem Ltd 235000.00
2 SK Holdings Co, Ltd. 164500.00
3 EO Technics Co., Ltd. 136100.00
4 Samsung SDI Co Ltd 132500.00
5 Oci Co Ltd 110000.00
6 Hyosung Corp 72200.00
7 LG Electronics Inc. 59700.00
8 Kolon Industries Inc 50000.00
9 Samsung Fine Chemicals Co Ltd 36150.00
10 SKC LTD 32750.00

最新号のご案内

2017年12月号

斜陽のメガソーラー このまま終わるのか!?

詳細

太陽光発電の専門メディア PVeye e-book バックナンバー電子書籍サービススタート

ENERGYeye/エナジーアイ